« はて?? | トップページ | ところ変われば!! »

2008.09.03

無垢の床

床を貼りはじめました。

今回は無垢の床

パイン材です。

パイン材って何だか解りますか?

 

 

そこの貴方

パイナップルの木だぁ~~って思っていませんか?

けっしてパイナップルの木じゃありませんよ~~!

でも、温暖化でパイナップルが床になるかもょ~~~

いまだに「収穫した」って聞いた事はありませんが

o(*^▽^*)o ゲラゲラゲラ

 

 

一般的に『パイン』と呼ばれる物は

松系の樹種の総称で様々な種類があります。

輸入物です。

 

日本の住宅に使われはじめて

まだまだ、

日が浅いと思います。(間違ってたらごめん)

30年、40年経ったパインのフローリングを

見たことがありませんから

 

 

今回は、幅135mm長さ約3900mm弱の板を

1枚1枚貼っていきます。

 

一般的な合板フローリング材は

大量生産出来る為 価格も比較的安く

模様も均一で、反りが少なく

幅303mm長さ1818mmと広い為

手間も無垢に 比べたら

それほどかかりません。

 

 

無垢材は1枚1枚顔が違います。

天然の調湿効果もあります。

癒し効果もあります。

耐久性もあります。

夏素足で歩いてもベタベタしません。

乾燥しがちな冬は静電気の発生を抑えてくれ

ヒヤッとした感じがありません。

 

 

切られて床材になっても生きていますから

乾燥すると水分を放出し【天然の加湿器だね】

反ったり、すき間が空いたり

湿気が多いと水分を吸って【天然の除湿機だね】閉じたりします。

又汚れやすく、

キズがつきやすい【柔らかくクッション性がある】という

デメリットもあります。

デメリットと思うか

メリット(除湿機&加湿器いらず)と思うかは

貴方次第

 

 

無垢の床を貼りたいと思っている方は

無垢の特性をよく理解して

メリット、デメリットを知った上で採用しないと

後々こんなはずじゃなんて…

 

 

おおらかな気持ちの貴方なら

ぜったいお奨めです。

 

 

幅が狭い上1枚1枚顔が違うという事は

手間もその分かかると言う事でして。

朝から貼りはじめて10時にはこれだけ

Cimg4413 Cimg4414

そしてお昼にはこれだけ

Cimg4425 Cimg4424

(A;´o`)=3 フゥ

昼寝をしてもう一頑張り

何とか今日はこの部屋を貼り終えたい

本日のオラの目標です。

|

« はて?? | トップページ | ところ変われば!! »

ビックリ!マン様邸」カテゴリの記事

コメント

パイン材って、よく耳にするけど〜
なんだか?だったっ(苦笑)
天然の加湿と除湿。。。
張り替えたいっ!!!

オススメなら〜♪

投稿: あんみつ | 2008.09.04 19:31

>あんみつ様

パイン材でなくても
無垢材は色々あるから
オラはサクラや松が好きだ~~。
パイン材は暴れ馬って感じかな
松は穏やかだね!
サクラも暴れるけど色が好きだ

投稿: 親方 | 2008.09.12 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はて?? | トップページ | ところ変われば!! »