« 再発! | トップページ | 再発!その後 »

2008.08.25

再発!その後

オラが車で向った先は

何時も休日に、ももちゃんとの散歩コースの

途中ににある住宅地

 

 

ももちゃんとここを通ると

お家の中から「ワン、ワン、ワン」

しば犬が数頭吠えてきます。

犬がいる事は知っていました。

 

 

 

 

でも、飼い主さんとは面識がありません。

それでも、崖っぷちに、たたされたオラは勇気をだして

チャイムを押しました。

ピンポ~~ン(どうか留守でありませんように)

 

 

中から飼い主さんが出てきました。

ひたすらももちゃんの状況を

ベラベラと一方的にしゃべり

お願いしたオラでした。

飼い主さん

「解りました。

今、丁度 ももちゃんがいる動物病院に

トリミングに行っています。

家の子がお役に立つかどうか解りませんが

先生に相談して連絡を差し上げます。」

 

との事でした。

ももちゃんと同じ所に行っていたなんて

何と言う偶然でしょうsign03

ももちゃんに女神様が微笑んだようです。

オラは深く深く頭を下げいったん自宅へと帰って来ました。

 

 

 

普通  突然訪ね来て

知らない人に、そんな事言われたら

バタンってドア締めちゃいますよね!

何だか話を聞いてくれただけで

何も解決してなくても、とりあえずその時は

ホットしました。

 

 

その頃ももちゃんは病院で

MRにCT (シーティースキャン)に心電図に

血液検査にと一人で頑張っています。

この検査次第で脾臓の摘出をするか

 

しなくても大丈夫か決まります。

毎日の血液検査と先生の触診(さわった感じ)では

脾臓は かなりはれている、と言っていました。

血液検査のパーセンテージも、徐々に下がっています。

手遅れにならない為にも

きちんと原因を調べ

最善の方法を選ぶ為の検査ですが

オラとしては痛い思いをさせ

やっぱりダメでした。

と言う事だけは避けたいと思います。

 

 

色々な事が、頭の中をグルグルと駆け巡り

何も手につかず落ち着きません。

ただ待つ事しか出来ないって辛いね

そんな時「プルルルル~~」

一本の電話が入りました。

「もしもし……」

 

 

 

「ごらぁ~~」こんな時

迷惑電話にオラはブチ切れpunch

 

 

そうこうしているうちに

お昼も過ぎ時計の針が3時をまわっています。

そうだ、昼飯まだだった

何か食べないと…

 

 

|

« 再発! | トップページ | 再発!その後 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再発! | トップページ | 再発!その後 »