« 完成 | トップページ | 親父の一足早い夏休み »

2008.07.20

三吉の修行時代【4】

三吉が心ウキウキ楽しく、学校に通っていた頃

幼なじみの次郎ときたら、真面目なのか?

晩熟なのか?女の子を見たら 真っ赤になり

何処かへ逃げて行きます。

 

 

 

そんな次郎ですが、三吉にとってはライバルであると

ともに、良い友達でもあり、共に修行をする仲間でもあり

何処に行くにも一緒でした。

唯一、たまに遊びに行く時だけが別行動です。

 

遊びに行くと言っても1年に数回しか、行った記憶がありません。

 

 

師匠より小遣いを貰い

 

気の合う先輩のバイクの後ろに乗せてもらい

一年に一度の隣町の夏祭りへと繰り出すのです。

小さな田舎の町でしたが

この小さな田舎の町には、唯一の三階建てのデパートがあり

デパートにはエスカレーターがありました。

この町で始めてデパートというものが出来

エスカレーターが付いたのでした。

その名も『○愛デパート

Esukr

三吉にとって生まれて初めて見たエスカレーター

勿論乗ったのも初めての体験でした。

 

 

そしてデパートには綺麗なお姉さんが沢山働いていました。

お祭りよりも三吉の楽しみは

このデパートで働く

お姉さんに話しかけ(用もないのに)

話相手をしてもらう事

 

 

 

三吉の生まれた村にはデパートはありません。

修行している師匠の家も同じ村

デパートに行くには電車かバスに乗って隣町まで

出かけていかなければ行けません。

 

 

何せ修行の身

小遣いは月1万円

年に一度の夏祭り

この時だけ、1万の他に

小遣いを数千円貰えたのでした。

 

この数千円を有効に使う為には電車もバスも

乗るわけにはいきません。

そこで先輩のバイクの後ろにまたがり

出かけて行った訳です。

 

お姉さんとの会話を楽しんでいる三吉の目に

突然飛び込んできた光景!!

 

 

 

学校で憧れの彼女が男性と手をつないで

デパートの前を歩いています。

ガ~ン!!

 

 

 

三吉の淡い初恋はあえなく撃沈した瞬間でした。weep

三吉にとって楽しいはずのお祭りは

一瞬にして

けっして忘れられない

悲しい思い出となってしまいました。

 

 

 

|

« 完成 | トップページ | 親父の一足早い夏休み »

三吉物語」カテゴリの記事

コメント

久々〜三吉物語!!!
夏の思い出はなんか心に残るよね。。。
デパートのお姉さんとの会話の最中に
想いを寄せる彼女のデート現場を見ちゃうなんて(涙)

次回の三吉さんを待ってまぁ〜す♪

投稿: あんみつ | 2008.07.22 20:26

三吉も女の子は好きなんですね

年頃だったのでしょうかね

投稿: あっちゃん | 2008.07.23 00:24

>あんみつ様

本当にガッカリだよ

でも、めげないのが三吉の良いところ

新たな恋の予感も…

>あっちゃんへ

三吉も人並みだったてことよ

男の子に興味があったら

今頃

どうなっていた事やらsign02

投稿: 親方 | 2008.07.30 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 完成 | トップページ | 親父の一足早い夏休み »